そっちゃそのたわごと

ミニマリズムと断捨離が好きな20代。

移転しました。

約3秒後に自動的にリダイレクトします。

オンライン英会話は本当にコスパがいいのか。特徴や長所短所をまとめてみた

オンライン英会話は本当にコスパがいい?

数年前に登場して今でも人気のオンライン英会話、大手でいえばレアジョブやDMM英会話などがありますよね。

f:id:overconfidence1117:20181024224628p:plain

オンライン英会話の一レッスン当たりの料金が通常の英会話スクールと比較して桁違いに安いことから、コスパ重視でレッスンを受けたい人に人気となっています。英会話を安く学びたい人にはうってつけですよね。

しかし、これからオンライン英会話を始めてみようと思っても、やったことがないし結構不安という方もかなりの数いると思います。そこで、オンライン英会話の特徴や、メリットデメリットなどをまとめてみました。

そもそも、オンライン英会話はなぜ安いのか

スマホの格安SIM事業者やネット保険などと仕組みは同じで、事業所や実店舗(スクール)などを持たず、設備投資費や人件費を節約することで割安なサービスを提供できる仕組みになっています。

また、安いから講師の質が低いのかというとそうではないです。講師の質も大手スクールと同じとは言えないかもしれませんがかなりのもの。

講師はフィリピン在住の方であることがほとんど、フィリピンは公用語が英語であり話者が多く、また人件費の関係で多く採用されているみたいですね。Skypeなどのネット通話でレッスンを受ける仕組みになってます。

オンライン英会話はどれくらいお得なのか

オプションにもよりますが、だいたい1レッスン500円が相場。イーオンなどの大手英会話教室のグループレッスンだとだいたい1レッスン3000円くらい、Gabaなどのマンツーマンレッスンだと5000~7000円くらいするので、かなり安いことがわかります。

ただ、一レッスン当たりの料金が安い=コスパがいいと考えるのは早合点です。真に着目すべきは一レッスン当たりの料金ではなく、どれくらいのコストで英語力を伸ばせるか、そこのほうがよっぽど肝心です。

オンライン英会話ならではのメリットは?

いちいちスクールに通う必要がない

オンライン完結なので、最寄のスクールに足しげく通う必要もありません。自宅でも、ちょっと恥ずかしいかもしれませんが外でも受講可能。オンラインならではのメリットです。時間と場所に拘束されないのはかなりありがたいですよね。

好きなときにオンデマンドで受講可能

スクールだとある程度の振り替えは可能ですが、やはり決まった時間で受けるのが普通です。しかし、オンラインであれば自分の時間に合わせて受講できるので、これがかなりのメリットです。

24時間とはいきませんが、深夜や早朝でもレッスンが取れたりしますし、講師を選ばなければレッスン開始直前でも簡単に予約が取れます(DMM英会話なら15分前まで可能)。今日は暇だからレッスン消化するか、みたいなノリでレッスンが取れます。

大抵の場合チケット制なので、月初めに指定の枚数のチケットを貰い、それを消化する形でレッスンをとります。

実際にオンライン英会話のレッスンを受けて感じたこと

今は解約してしまいましたが、私も某オンライン英会話の無料体験を利用して何回かレッスンを受けてみました。以下はその感想です。

英語初心者にはすこし厳しいかも

基本は外国人との一対一の会話です。自分のスピーキングやリスニングスキルに自信がないと、会話が続かず最悪30分の間沈黙してしまうなんてことも、超初心者にはおすすめできません。

日本人のサポートがあることが多いですが、それはレッスン外の時間帯のサービスなので、レッスン中に第三者のサポートを受けることは残念ながら出来ません(自分の隣に英語ができる友人を置いとくとかなら、話は別かもしれませんが)。

ただ、講師の方は総じてフレンドリーで、向こうから積極的に話しかけてくれます。たぶんこちらが黙っていても丁寧に対応してくれるでしょう(ただ、その対応ももちろん英語なのでここでつまずくとかなりしんどい)。

レッスンが消化できない場合もある

スクールとは違ってオンデマンドでレッスンを取っていくスタイルなので、自分の仕事や学校が忙しくてレッスンのコマを消化できず、月末までチケットが残ってしまい消化不良になることがよくあります。

あらかじめ時間を確保しておいて受けるといいのですが、この辺りのタイムマネジメントはかなり面倒です。

会話のテンポが遅い

ネット通話なので、テンポよくスピーディな会話が難しいです。向こう側の回線が安定しないこともあるので、ゆっくり正確なやり取りをすることになるのですが、人によってはテンポが遅いと感じてしまうかも。

ちょっと恥ずかしい

知らない外国人と一人で英語で話すわけですので、若干の気恥ずかしさを感じるかもしれません。数をこなせばなれるのですが、人によってはつらいかも。

私も自分の部屋でひとり、初対面の外国人と顔を合わせて話すのことに対して、かなり気恥ずかしさがありました。

生活音(ノイズ)が結構入る

講師は在宅でレッスンをしています。キッズのはしゃぐ声や犬の鳴き声、夜だと虫のなく声とかも普通に聞こえます。気にならない人であれば全く問題なしですが、神経質な人だと気になってしまうかもしれません。

講師は家の家事や仕事の片手間でやってる現地の主婦だったりすることが多いので、このような事態がよくあるんですよね。

Skypeのチャット機能でわからないところを質問できる

会話オンリーだけではなく、テキストメッセージによる質問もできます。

例えば、レッスン中に講師が使ってる単語がわからないから、その単語の意味とスペルを教えて、と聞いたりできます。私も何回か使ったのですが、その場で疑問を解消できるのでかなり便利でした。

確実に実力を伸ばしたいならスクールのほうがいいかも

オンライン英会話を受講して感じたのですが、確実に実力をつけたいならお金を払ってでも英会話スクールに通ったほうがいいなと思いました。

イーオンやGabaなどの大手英会話スクールの強みは、レッスン中はもちろん、レッスンの時間外でも講師や同じレッスンを受けている仲間とコミニケーションがとれることです。安心感もあり、継続しやすいです。サポートも豊富で、挫折しにくい体制が整っています。

一方、オンライン英会話だとどうしても、孤独感が出てきます。一人で淡々と、毎回知らない外国人と会話しなければならないのですから、それが苦痛になってレッスンをとるのがおっくうになってしまいがちです。繰り返しになりますが、初心者にはかなりハードルが高いです。

無料でとりあえず試してみるのもあり

色々と書いてみましたが、結局自分に合うかどうかは自分自身で試してみないとわからないですよね。

スクールの無料体験のように、オンライン英会話も実は無料で体験することができます。気に入らなければ体験期間中に解約すれば料金は発生しないので、手軽に試すことができます(解約し忘れにくれぐれもご注意ください)。

私のおすすめは大手二社の「DMM英会話」と「レアジョブ英会話」です。二者の差別化要素は正直なところないです。ただ、どちらも最大手なので、安心感が違いますね。

DMM英会話

f:id:overconfidence1117:20181112193916p:plain

オンライン英会話業界で急成長中のDMM英会話です。

なんと24時間365日レッスン可能で、これは業界の中ではかなり珍しいです。完全無料体験レッスンの申し込みはこちらから↓

レアジョブ英会話

f:id:overconfidence1117:20181112194221p:plain

オンライン英会話業界No.1の会員数を誇るレアジョブ英会話。

資格試験対策など、幅広いプランがあるのが特徴です。こちらも今なら三回まで無料でレッスンを受けることができます。

関連記事

www.productiveminimalist.net