そっちゃそのたわごと

ミニマリズムと断捨離が好きな20代。

移転しました。

約3秒後に自動的にリダイレクトします。

【2018年】Google Adsense審査に20回以上落ちたが突破、不合格の原因など紹介

受からないと嘆いていましたが、Googleアドセンスを突破しました

f:id:overconfidence1117:20180827170925p:plain

Googleアドセンスに24回目にて、やっと合格しました。誰よりも多い回数落ちている自信があります。ポップコーンボーイはもう卒業したみたい、代わりに眼鏡レディとご対面。Twitterで励ましてくれた皆様、本当にありがとうございました。

最初に審査で使ったブログはこのブログ「そっちゃそのたわごと」なのですが、以下の通り怒濤の不合格を目の当たりにしました。途中で方向転換して別ブログを設立したことが功を奏し、一発合格できました。

アドセンスに落ちた回数とその原因など

※1~20回目では、そっちゃそのたわごとを審査用サイトとして提出

18年6月27日(1回目): サイトは審査不能

18年7月04日(2回目): サイトは審査不能

18年7月09日(3回目): サイトは審査不能

18年7月10日(4回目): Googleのポリシーに準拠していないサイト

18年7月17日(5回目): Googleのポリシーに準拠していないサイト

18年7月24日(6回目): Googleのポリシーに準拠していないサイト

18年8月02日(7回目): サイトは審査不能

18年8月04日(8回目): Googleのポリシーに準拠していないサイト

18年8月11日(9回目): サイトは審査不能

18年8月15日(10回目): Googleのポリシーに準拠していないサイト

18年8月18日(11回目): Googleのポリシーに準拠していないサイト

18年8月22日(12回目): Googleのポリシーに準拠していないサイト

18年8月25日(13回目): Googleのポリシーに準拠していないサイト

18年8月30日(14回目): サイトは審査不能

18年8月31日(15回目): Googleのポリシーに準拠していないサイト

18年9月02日(16回目): Googleのポリシーに準拠していないサイト

18年9月11日(17回目): Googleのポリシーに準拠していないサイト

18年9月13日(18回目): サイトは審査不能

18年9月14日(19回目): Googleのポリシーに準拠していないサイト

18年9月19日(20回目): サイトは審査不能

18年9月19日(21回目): 価値の高い広告枠について(ウェブマスター向けガイドライン)

18年9月19日(22回目): 価値の高い広告枠について(ウェブマスター向けガイドライン)

18年10月02日(23回目): 価値の高い広告枠について(ウェブマスター向けガイドライン)

※ここで審査用サイト「ゆとりミニマリストの雑記ブログ」を立ち上げ、3記事で申請。申請中にもう3記事追加。

18年10月16日(24回目): 合格(広告配信準備完了のメールが届く)

Googleアドセンスに落ちまくった後の所感

四か月近く悪戦苦闘してたんですね。

落ちた理由のほとんどは「Googleのポリシーに準拠していないサイト」です。他の方も言っていますが、これが一番厄介で、何を直せばいいのかわからない蟻地獄状態になります。

2018年9月19日から、不合格メールの仕様が変更になりました。それまで不合格の理由はメールに記載されていたのですが、アドセンスのページにログインして確認する仕様になり、また文言も若干変わりました。(価値の高い広告枠について、は、Googleのポリシーに準拠していないサイト、とほぼ同じ意味かなと思います)

だいたい2~3日、長くても1, 2週間くらいで不合格の連絡が来ました。ところどころに審査不能がありますが、これはおそらく審査中にpreviewページを表示しすぎたせいかなと思います。詳しくはこちらのページによくまとまってます。

www.iscle.com

審査に受からないと嘆いている間に色々アドバイスを頂きました

Twitterで「受からないよ~」と嘆いていたら、本当にいろいろな方から親切なアドバイスを頂きました。ありがとうございました。

ブロガーのキタムラさん(@office151a)から、禁止ワードについて

これは13回目に落ちた8/25の話です。

ミニマリストのマツシタケイシさん(@time_is_life77)から、YMYL案件について

これは17回目、9/11の話。

(ちなみに)審査でやったこと

本当にいろいろなことをやりました。

  • プライバシーポリシーの設置
  • お問い合わせフォームの設置
  • ツイートなどの埋め込みを消す
  • フリー素材と自分で撮った写真意外は消す
  • ブログの文字下限を1200文字に
  • 怪しいと思った記事をとにかく消す。
  • noteとほしいものリストのリンクを削除
  • NGワード(たばこ、ビールなど)の除去
  • アフィリエイトリンクを消す
  • テキストリンクの文章を修正
  • twitterで、受からないと嘆く
  • ココナラのコンサルを利用する
  • 少し時間を置いてから申請する
  • etc...

多分どれもあまり対策として関係なかったと思います。

結局何が不合格の原因だったのか

おそらくですが、このメインブログ、「そっちゃそのたわごと」のドメインをブログ運営の途中で取得してしまったのが、一番の大きな原因ではないかと考えています。

旧ドメインの時に人気が出た記事が検索上位に来てしまい、ドメイン変更後もそれを維持している記事がいくつかありました。新ドメインのほうがコピーコンテンツ扱いされてしまった可能性があります。

コピーコンテンツは確かにポリシー違反なので、そこが原因かなと考えています。

似たようなケースはほかにも

www.halu7.com

はるなぴさん(@hal7pi)が上の記事で以下のように言及しています。

はるなぴは途中で独自ドメインを導入しました。

独自ドメインを導入する前に既に記事がはてなの人気記事になっていました。

今回こうした記事のタイトルでGoogle検索をかけてみました。すると旧はてなのドメインのページがトップに出てきます。そして独自ドメインの方はまったく出てきません。

これはブックマークからの被リンク効果が効いているために旧はてなドメインの記事がトップに出てきてしまうのだろうと推測しています。そして全く同じ記事の内容の独自ドメインページは重複コンテンツとして弾かれているのかもしれません。

おそらく、今回の私のケースとほぼ同じです。

今回の私の結果(審査ブログで再挑戦したらあっさり受かった)は、はるなぴさんの仮説をサポートするものとなりました。

はてなブログでアドセンスを通すときには注意が必要かも

そのため、はてなブログで審査を通すときには注意が必要かもしれません。

はてなの旧ドメインで人気記事を作ってしまた方は、私のように23回も落ちる前に審査用ブログを作ってそちらで通すのがいいかもしれません。コピーコンテンツの疑惑がある記事を消せば通るかもしれませんが、一度人気が出た記事を消すのはさすがに気が引けますよね。

Googleアドセンスの審査は早いに越したことはない

これははてなブログに限らないことなのですが、審査は早めにやっておくのが無難なのかなと思いました。理由は、記事が多すぎるとどこが地雷なのかわからなくなってしまうからです。

私自身、30記事生産してから一回目の申請を行い不合格を食らったため、まさにその状態になりました。

アドセンス審査用の別サイトも公開中

私が使った審査用の別サイトも公開中。合格ままになっているので、参考にしてみてください。

  • 記事数6記事
  • 1記事1000~2000文字
  • 健康系で統一
  • カテゴリ分け済
  • 画像、動画埋め込み、
  • 内部リンク外部リンク一切なし
  • プライバシーポリシー設置(固定ページにコピペ)
  • お問い合わせ設置(Googleフォームで作成)
  • プロフィール(aboutページ)はそれなりに書いた

www.excellentlifetime.work

とにかく中身をクリーンにすることを第一に心がけました。クリーンすぎてお堅いブログになってます。

さいごに

何十回落とされようが自己嫌悪に陥る必要は全くない

何十回も落とされると、さすがに自己嫌悪に陥ったりします。文才や考えを否定されている気分になるのですが、自暴自棄になる必要はありません。

私の審査用サイトを見ればわかるのですが、コンテンツは結構雑です。原因は文章そのものではなく、今回のように技術的な要因も十分あり得ます。

これからGoogleアドセンスを受けるor審査中の方へ

Googleアドセンスの審査が近年厳しくなったとは聞いていましたが、落ちまくりであったため、合格できて本当に良かったです。長々と書いてしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

アドセンスに悪戦苦闘している方、あきらめなければ必ず受かるので、頑張ってください。実際あきらめてブログから撤退してしまう人もかなりいるらしいのですが、あきらめなければ必ず受かります。

あわせて読みたい関連記事

www.productiveminimalist.net