そっちゃそのたわごと

ミニマリズムと断捨離が好きな20代。

移転しました。

約3秒後に自動的にリダイレクトします。

ブログを始めない理由はない。ブログをやる意味やメリットを語ります

ブログを始めたい!そう思っている方の背中を押します

昨今ブロガー人口が爆発的に増えていますが、それでもブログを始めることに躊躇したり、ブログやって何がいいのかということを疑問に持っている人は多いと思います。

この記事で、ブログを書くと何がいいのかということを、おもにこれからブログを始めようかなと思っている方向けにまとめてみました。

f:id:overconfidence1117:20181025002255j:plain

ブログを始めることで得られるメリット

論理的な文章作成能力が身につく

だれかに作文技術を教わるわけでもなく、自然と作文の能力(文章の構成の組み方、見出しの付け方、序文の書き方、パラグラフ内部の構文、簡潔な一文の書き方など)が身に付きます。

私の場合も自分の1記事目と100記事目を比較するとそのクオリティの差に驚きます。誰かメンターがいて教わったわけではないのですが、文章を書く力が上がっていることは確かです。

文章の作文能力って、間違いなく一生涯使えるスキルですよね。発信媒体が何であれ、人に情報を伝える最も効率的な手段が文章であることは間違いありません。その文章を作成するスキルというのは、時代が変わっても価値が衰えない一生もののスキルになります。

漠然とした考えを表に出すことで、自己を客観的に見つめることができる

ふだんから世の中や周りに疑問を持ったり、自分だったらこうする、といった意見を持っている人は多いと思います。しかし、文字に起こさないとその考えは漠然としたままで、そのうち消えてしまうかもしれません。

そのような自身の思考を整理してブログに書き起こすことで、自分の考えを客観的に見つめなおすことができます。場合によっては、新たな着想やひらめきが生まれてくるかもしれません。

アウトプットすることで情報が集まる

逆説的ですが、アウトプットに力を入れると自然と情報が集まります。発信したいことを増やすほど、仕入れる情報も増えてくるので、自身に知識やノウハウが蓄積されていきます。ブログは、実践しながら学ぶにはうってつけの手段です。

自分自身の力で価値を生み出せるという事実に気づくことができる

労働の対価ではなく、価値の提供という形で、自分自身の力で価値を生み出せる、という事実を確認することができます。この事実がかなり大事で、労働以外の手段でお金を得た経験というのは、今後かなりの自信になります。

労働は、正社員でもバイトでもパートでも、時間の切り売りであることは間違いありません。自分の時間を提出してその対価として報酬を得るスタイルです。

しかし、価値を生み出してお金を得るというのは、自分で商品をこしらえてそれを販売するというスタイルで、前者とは根本的に異なります。この自分の商品を持つ体験が自信につながるわけですね。

リアルなフィードバックを得て、価値の伝え方を学習できる

ブログの世界はとても厳しいです。ダメな文章は徹底的にウケない、有益な文章はきちんと評価される、そういう世界です。PVやコメント、はてなブックマークの数などを通してそれを知ることができます。

どうすれば価値を生み出し、伝えられるかというセンスをこのようなフィードバックをうまく利用して得ることができます。ブログで成果を上げるにはPDCAをこれでもかというくらい回す必要があるのですが、このPDCAを回す力をブログを通して習得することができます。

ブログで書いた記事が資産として手元に永久に作品が残る

ブログには資産性があります。この点が、ランサーズやクラウドワークスなんかで寄稿文を書いて納品するのとは決定的に違うところです。

寄稿文の場合、オウンドメディアで書いた記事と違い即金性がありますが、納品して一度手元から離れたら書いたものが消えてしまいます。書けば書くほどお金にはなりますが、一度でも手を止めてしまったら収入は停止してしまいますよね。

対して、オウンドメディアで書いた記事は一生自分の作品として残り続け、価値を提供し続けることが可能です。急に休んでもストックした記事が働いてくれるので、自分の分身がきちんと営業活動を続けてくれます。

つまり、ブログの記事は自分の作品として手元に残せることが大きな利点です。場合によっては書籍化なんかもできますよね。

ブログの記事という資産をマネタイズできる

ブログに広告を張り付けたり、アフィリエイトで収益を得ることができます。また、自分で書いた書籍やプロデュースした製品なんかも自身のブログを通じて販売することもできます。

ただ、マネタイズできることがブログの一番のうまみと考える人も多分多いと思いますが、私はあまりマネタイズ性は対したメリットだと考えていません。

事実、有名ブロガーでも広告を一切張っていない方もいます。そのような方は、目先のお金よりも、価値や意見を伝えることそのものを楽しんでいます。

私も好きなミニマリストのA1理論さんなんか、大物ブロガーなのに最近までマネタイズには無頓着だったそうです。

okite.hatenadiary.jp

セルフブランドをそのままほかのビジネスに流用できる

ブログを通じてある程度の自己ブランディングに成功すれば、そのブランドを利用してYouTube市場に参戦するとか、書籍出版までこぎつけることもできるかもしれません。

実際、ブロガーの出した書籍が大ヒットしたりすることはよくあります。最近でいえば、ふろむださんのこの著書はかなりヒットしましたよね。

また、イケハヤさんはじめ、最近ではブロガーのYouTuber化がブームです。セルフブランディングの転用は事実そこらじゅうで起きています。

デメリット

正直デメリットというデメリットが思いつかないのですが、しいて言うなら開始初期にかなりの時間と労力を投じないといけないことでしょか。

とにかく、ブログに手を出さない理由がないといえます。

今すぐブログをはじめましょう。

以上がブログを始めることで得られる利点です。はてなブログであればアカウントを作るだけであればすぐできるので、作ってみてはいかがでしょうか。