そっちゃそのたわごと

ミニマリズムと断捨離が好きな20代。

移転しました。

約3秒後に自動的にリダイレクトします。

【コーヒー】ネスカフェのバリスタマシンを三年ほど使ってみたのでレビューする

はじめに

自宅でクレマが楽しめるネスカフェバリスタがおすすめです。

私が使っているのはネスカフェバリスタTAMA(タマ)、2015年製造の少し古めのものです。この製品、ドリップ式のいわゆるコーヒーメーカーとは違い、インスタントコーヒーでる来るコーヒーメーカーです。

最新版だとBluetooth接続で遠隔操作が可能なのもあるみたい。なかなかすごいです。

f:id:overconfidence1117:20181002141303j:plain

クレマトップの粉を入れればクレマ(クリームの泡)が立ちます

使用方法

専用の粉をチャージして使う

コーヒーを入れる度ごとに豆を用意する一般的なドリップ式のコーヒーメーカーとは異なり、粉をあらかじめチャージして使います。事前準備が少ないのでとても楽。

後はボタンを押すだけ

後は専用の水タンクに水を入れて、カップを置いてボタンを押すだけ。六種類の豊富なメニューから選びます。

ソリュブルコーヒーなのでドリップと比べたら味は劣りますが、ボタン一つで手軽にできるのが魅力。

いいところ

ほぼメンテナンスフリー

内部のパーツは使うたびごとに洗う必要はないので、メンテナンスフリー。ときたま中身を分解して洗浄します。中性洗剤とスポンジで洗うだけでOKなので、手入れするときもそこまで面倒ではありません。

味のバリエーションも豊富

ブラックはもちろん、専用のクレマトップを使えばカプチーノも作れます。

長く使うための注意点

手入れを怠ると豆の成分がこびりついて、エラーが出てしまうことも

手入れがあまりいらないといっても手入れを怠りすぎると豆の成分が蒸気で固化してこびりつき、エラーがでてコーヒーが作れなくなってしまうことも。マシンを壊さないためにもときたまのメンテナンスは必須。

水タンクの底がかびやすいので注意

水を入れたまま長い間放置していると、樹脂製の水タンクのそこがかびやすくなります。衛生面の関係でこの辺はかなりきちんと気を付けたほうがいいかも。

そのほか

水タンクの出し入れがちょっとだけ面倒

私が使っているマシン(TAMA)の場合、後ろから水タンクを斜めに差し入れて押し込むのですが、これがちょっと面倒。何が大変かというと、水タンクの側面と本体間のクリアランスがめちゃくちゃ狭いこと、出し入れするのが結構大変。

また、水タンクが後方にあるので、壁際に寄せて本体を置いとくと、水タンクの出し入れごとに位置を動かさなければなりません。

サイズが微妙に合わないコップがある

市販の縦長のコップだと注ぎ口にはまらないことが結構あります。そうゆうときは下の受け皿を一時的に外して対処すればいいのですが、少し面倒。

当たり前かもしれませんが、付属のグラスマグはサイズぴったりです。

まとめ

ネスカフェバリスタのコーヒーメーカーはかなりおすすめ。自宅はもちろん、職場に置くのもいかがでしょう。