そっちゃそのたわごと

ミニマリズムと断捨離が好きな20代。

移転しました。

約3秒後に自動的にリダイレクトします。

【断捨離】家の中でごみを出さないためのちょっとした方法

はじめに

ミニマリスト、断捨離といえば、とにかく物を捨てる、ものを手放してすっきりするという側面に目が行きがちです。しかし、出ていく側ではなく入ってくる側、つまりいかにごみを部屋の中に入れないか、という管理も実はかなり有効です。

いうなれば、断捨離の断、すなわち断行に関するお話です。以下で、そのちょっとしたコツを一部紹介します。

エコバッグを持つ

目的はもちろん、買い物ごとにビニール袋をもらって家の中にごみをふやさないようにするためです。ゴミ袋として転用できるから別にあってもいい、という人は、もらってもいいかもしれませんが、ゴミ袋は自宅に45リットルの大きな袋を常備しておけば、コンビニ袋を店でもらう必要はなくなります。

使い捨て用品をもらわない

具体的には、割りばし、使い捨てのコップやフォーク、ペットボトル飲料などです。これらはすべて、非消耗品で代替できるので、そうしましょう。例えば、ペットボトル飲料を買うのではなく、水筒を用いるなどです。使い捨て用品は一見便利ですが、ゴミを増やすことは間違いないので、やめたほうがいいです。

街中でポケットティッシュをもらわない

巷でポケットティッシュを配っている光景をよく目にしますよね。あれももらわないほうがいいです。そもそも、ポケットティッシュが本当に必要であればすでに自分で用意しているはすです。

おまけをもらわない

ペットボトル飲料についてくるおまけのシールやフィギュア、コンビニのキャンペーンでもらえるおまけの類ももらわないほうがいいです。その手のアイテムは結局無用の長物になってしまうので、なるべく避けましょう。

メルカリで売れる場合もあるので、もしもらってしまった場合、新品未開封の状態にしておくといいかもしれませんね。

簡易包装の製品を購入する

amazonなどでよくありますが、包装を簡易的にしてコストを抑えた製品が売られていることがよくあります。このようなものを購入すれば、ゴミ出しの手間を省ける、さらに値段も安価であることから、一石二鳥です。

クレジットカード明細などの利用明細を紙でもらわない

クレジットカードや携帯電話、インターネットなどの利用明細をはがきや封筒でもらっている人は、電子明細に変更しましょう。ゴミが増えず、また場合によっては発行手数料がかからなくなるので、一石二鳥です。

レシートをもらわない

小売店でものをかってもレシートをもらわないようにしましょう。出費を管理したいのであれば、マネーフォワードなどを用いて自動管理するのがおすすめです。

さいごに

いかがでしょうか。ここで紹介したのはほんの一部。ほかにももっとあると思います。