そっちゃそのたわごと

ミニマリズムと断捨離が好きな20代。

移転しました。

約3秒後に自動的にリダイレクトします。

【英語学習】TOEIC945保持者が教える英語を一から習得するための方法

はじめに

英語勉強というと九割がたの方が、書店で参考書を買って読むことから始めると思いますが、あまりおすすめできません。

僕のおすすめはずばり、「英語を使いまくって実戦形式で学ぶこと」です。以下で、その具体的なノウハウを紹介してみようと思います。

基本は「英語を学ぶための勉強」ではなく、「英語で何かする」という実戦形式で学習していくことです。

ほぼすべての人には英語の素地が備わっているので、いきなり実践から始めても大丈夫

ほとんどの人は小学校から英語をかじり始め、高校卒業と同時に必要最低限の英語の文法や知識を備えていると思います。学校を離れても、日常生活で英語に触れる機会、例えば広告や音楽でもガンガン英語が使われているので、完全に英語の基礎がなくなるということはまずないでしょう。

では何が足りないのかというとそれは語彙力、コミニケーションの実践経験です。

※それでも英文法がわからない、ハローしか言えないという場合は、フォレストを徹底的に頭に叩き込むのがおすすめ。これは高校の英文法の授業で昔から教材として使われている良著で、ゼロから文法を学びたい人にとってはうってつけの教材です。

インプット編

YouTubeのチャンネルを視聴する

YouTuteは英語教材としてとても優秀。例えば、

  • 海外の家電製品や車のCMを見る。30秒くらいなので時間とらない
  • 海外のYoutuberのチャンネルを登録してみる。自分の好きなジャンルであるととっつきやすい。海外の視聴者向けの日本紹介系のチャンネルなんかがおすすめ。私のおすすめはTokyo Lens、Abroad in Japanなど。

等の使い方がおすすめ。インプットしたネタを誰かに紹介するなどすれば、そのままアウトプットに回せます。

www.youtube.com

www.youtube.com

日本人にはなじみの深い観光地などが紹介されていて前提知識が豊富なのでおすすめ。

TEDを視聴する

TED talkもお勧めです。海外の著名なスピーカーのスピーチが無料で聞けます。ブラウザ上ではもちろん、アプリでも聞けるのでおすすめ。

アカデミックなプレゼンテーションでのテクニックなども学べます。

NHK worldを聴くor見る

NHK worldも無料で利用可能な英語コンテンツとして優秀。アナウンサーが日本人であることが多いので、日本人の学習者にとっては聞き取りやすいと思います。

(上級者向け)AFNを聴く

AFN(American Force Network)をご存知でしょうか。在日米軍向けに放送されているラジオ放送で、AMラジオあるいはブラウザ、アプリで視聴可能です。

基本的には今はやりの洋楽がガンガン流れているだけなのですが、たまに流れるCMや一時間おきに流れるニュース&スポーツ速報が英語の勉強になります。

ただ、発話スピードがとんでもなく早いので、初心者向けではありません。

アウトプット編、強制的に発話する環境を構築する

アウトプットのコツはずばり、強制的に発話する環境を作ること、他人や友人を巻き込んで勉強するためのモチベーションをアップしましょう。

マンツーマンレッスンを受ける

お金に余裕があるのであれば、Gabaなどのマンツーマンレッスンを受けることをお勧めします。マンツーマンレッスンはグループレッスンと比較すれば確かに割高なのですが、一レッスン当たりの発話量が段違いです。コストパフォーマンスを考えれば、マンツーマンレッスンのほうがおすすめ。

ハロートークをつかう

お金に余裕がなくてもアウトプットの手段はまだあります。

ハロートークは、日本語を学びたいネイティブスピーカーに日本語を教える対価として、こちらもネイティブスピーカーから英語を教えてもらうという、なんとも合理的なアプリです。最初はスムーズにコミニケーションが取れないかもしれませんが、慣れてくるとできます。

HelloTalk ハロートーク 英会話

HelloTalk ハロートーク 英会話

  • HELLOTALK FOREIGN LANGUAGE EXCHANGE LEARNING TALK CHAT APP
  • 教育
  • 無料
英会話カフェを利用する

都市部にお住まいであれば、英会話カフェを積極的に利用してみてはいかがでしょうか。1000円くらいで、グループトークができます。

英会話学校と違い、不定期で気ままに利用できることが大きな利点。

英語ブログやツイッターの英語運用はいまいち

アウトプット手段として英語でブログやツイッターをやるという手段もありますが、初心者のうちはあまりおすすめできません。フォロワーや読者がほぼゼロの状態で発信活動をしても、最初の「誰も見てない感」があり、結構つらいです。

それよりも、多少お金を払ってでもマンツーマンレッスンや英会話カフェを利用して、フィードバックが確実に得られる手段を用いたほうが、精神的に楽です。

おわりに

英語を学ぶにはなによりもまず実践経験を積むことが重要。参考書のみの学習法では、どうしても一段上に行くことができません。