そっちゃそのたわごと

ミニマリズムと断捨離が好きな20代。

移転しました。

約3秒後に自動的にリダイレクトします。

【英単語の覚え方】ボキャ貧は致命的。単語力、語彙力を強化して英語力を向上させよう

はじめに

英語力は、読解力、ライティングスキル、対人での実践経験、資格試験のスコアなど、様々な観点から総合的に評価されるものですが、中でも必須カードというべきものがあります。それは、語彙力。語彙力だけでなんとかなる、というわけではありませんが、語彙力が弱いと他の力を鍛えることが出来ない、というのは事実です。

f:id:overconfidence1117:20180220201318j:plain

語彙力がしょぼいと、表現の幅が減るのでスピーキングスキルも身に付きません。同じ意味を持つけどニュアンスが微妙に違う単語を使い分けることができず、いつも同じフレーズや表現方法に頼ってしまうので、幼稚な表現になりがちです。

また、自分が知らない単語は絶対に聞き取れないので、語彙力の弱さはリスニング力の弱さに直結します。相手が自分の語彙力に合わせて言葉を選択してくれればいいのですが、そうではない場合、会話にかなり苦戦します。

つまり、語彙力をなんとかしないと、総合的な英語のスキルを鍛えようがない、と言えるくらい、語彙力は重要です。そこで、効果的な語彙力の鍛え方を紹介したいと思います。全て実践済です

地上波のテレビ番組を効果的に利用する

ボキャブライダー on TV

ボキャブライダー on TV」は、5分間の短い番組ですが、言えそうで言えない英単語や言い回しを毎回一つコメディードラマを介して紹介してくれます。ドラマ自体も面白く記憶に定着しやすいので、毎週見てれば番組で出た単語はまず忘れません。

5分という番組の長さもよくて、暇なときにさっと見れるのがメリットです。

www2.nhk.or.jp

放送時間(2018年5月現在)
放 送:月曜日 午前5:50~5:55
再放送:木曜日 午後11:50~11:55
再々放送:金曜日 午前10:50~10:55/午後7:50~7:55

しごとの基礎英語

同じくNHKの番組「しごとの基礎英語」も語彙力の強化にお勧めの番組です。毎回数分程度のドラマ仕立てのストーリーを題材に、言えそうで言えないフレーズを東洋学園大学教授の大西泰斗さんがかなりわかりやすく解説してくれる番組です。

10分間の短い番組なので、気軽に見ることができます。再放送もあるので週末にまとめて勉強することも可能。ボキャブライダー on TVと一緒に連ドラ予約してみてはいかがでしょうか。

www2.nhk.or.jp

放送時間(2018年5月現在)
放 送:月~木曜日 午後10:50~11:00
再放送:翌週 月曜日 午前10:15~10:55(4回分)
再放送:翌週 水曜日 午前1:00~1:40(火曜日深夜・4回分)

スタジオジブリDVDを英語で視聴する

 ジブリDVDは超おすすめです。理由は以下の通り。

  • 日本語に加えて、英語音源がある(海外版を取り寄せなくても、日本で販売しているものでOK)
  • 殆どの人が見飽きるくらい見ているので、背景知識が豊富。なので字幕なしでも理解できる。

私感ですが、ディズニー作品などとくらべれば話者のスピードも遅いので、そこまで理解に難儀ではありません。

冒頭で、ドーラがパズーとシータを追いかけるときの場面。

"They're pirates! They are after her!"

"Charge!"

 のafter(~の後を追って)やcharge(突進、突撃する)という言い回しかたは、僕もラピュタから学びました。

おすすめの具体的なやり方は

  1. まず日本語で見る。
  2. 英語音源&英語字幕で見る。
  3. 英語音源&字幕なしで見る。

です。英語音源日本語字幕はあまりお勧めできません。理由は、英語と日本語二つの情報を同時に処理しなければならず、負担になって学習に集中できないためです。

音源が付録についている単語帖を聴きまくる

受験生や高校生におなじみの、「速読英単語」や、同じZ会が出している「速読速聴・英単語」シリーズは、文章の中で英単語を学べる画期的な単語帳です、しかも文章の音源付き。(速読英単語の音源は別売)

耳、文章、そして単語のページ、三つの要素で単語を学習できるので、覚える効率が断然いいです。単語だけ覚えるとどうしても言い回しの理解がおろそかになってしまうのですが、文章中でそれを学習できるので、かなり優秀。単語帳についてくる音源でなくとも、音源のCDはほかにもたくさんあります。

アプリを利用する

最近は英単語学習に特化したアプリがたくさんあります。しかしながら、実際は玉石混在で、無課金で使用できるものの怪しい箇所が多々あるアプリなども存在します。日本語の訳し方や文章そのものが少しおかしくなってたりします。

そんな中の私のおすすめはmikaniKnowです。どちらも基本無料ですが、追加コンテンツを利用する場合には課金する必要があります。

英単語アプリ mikan

mikanは、TOEIC, TOEFLなどの英語資格試験に向けた英単語カテゴリや、レベル別に学習可能なカテゴリ別に学習ができる、英単語アプリです。

このアプリの最も特徴的な点は、覚えたい英単語を覚えるまでしつこく学習できること。従来の単語アプリのように、覚えたら〇、覚えてなかったら×のように仕分けるのではなく、一度正解した単語もしつこく出現します。繰り返し学習で脳の奥まで単語を記憶させることができるのが、このアプリのいいところです。

play.google.com

iKnow!

iKnow!もおすすめの単語アプリです。特徴は、各単語に例文が音声付でついていること、また、単語を用いるシーンの写真が合わせて登場するようになっているので、脳内記憶に染み付きやすい仕組みになっています。

play.google.com

トイレの壁に英単語帖のコピーを掲示する

f:id:overconfidence1117:20180220203341p:plain

最後は超アナログですが、効果はてきめんです。可能であれば、玄関、携帯、ありとあらゆる場所に単語を張り付けるといいです。A4の紙に印刷して、裏にテープのりを張ってから掲示する方法がおすすめです。

この紙に書いてある単語はもう全部覚えたな、と感じたら、その紙ははがして新しい紙を張りましょう。

トイレでなくとも、毎日高頻度で目にするものに貼っておくといいでしょう。スマホの待ち受けとか、パソコンの淵に付箋で単語を書いておくなども効果あります。

蛇足

紙の単語カードは効果いまいち

紙の単語カードだとどうしてと単語の音と意味をリンクさせて覚えるのが難しいので、あまりお勧めできません。対して、上述した方法のほとんどは単語の音とリンク可能なやりかたですので、ぜひこちらを実践してください。