そっちゃそのたわごと

ミニマリズムと断捨離が好きな20代。

移転しました。

約3秒後に自動的にリダイレクトします。

【断捨離】やめたい悪習をすっきりやめる、行動の断捨離をするための具体的な方法

はじめに

やりたくないこと、悪習を、いかにしてやめるかという小技。

簡単で今日からできる、行動断捨離の方法をお教えします。

f:id:overconfidence1117:20180118134738j:plain

ラジオ体操のスタンプ式行動断捨離

私が考案した、ラジオ体操のスタンプ式の行動断捨離、の手順は以下の通り。

  1. やめたい習慣、行動を決める
  2. カレンダーとハンコを用意する
  3. 一日の終わりに、その日、やりたくないことをやらなかったら、ハンコを押す。やってしまったら、押さない。
  4. 毎日3.を繰り返す。
  5. 「もう断捨離できたな」と感じたら、ハンコ押しをやめる。

この方法は、朝のラジオ体操を継続して行うモチベーションを高める「ハンコ」のメカニズムを、逆手にとって応用したものです。簡単だし、効果は抜群。

なぜスタンプ式が有効なのか?

ラジオ体操のスタンプもそうですが、この方法には、「コンプリート欲」と「○○日連続記録を断ちたくない」とう二つのモチベーションを掻き立てる仕組みがあります。

コンプ欲というのは、漫画のシリーズ全巻買いそろえるとか、シリーズ物の映画のDVDを全てそろえることで得られる一種の満足感のこと。スタンプもこれと同じで、押せば押すほど、「空欄、押してない日を作りたくない!」という感情がわいてくるため、習慣の取入れや悪習の排除ととても相性がいいのです。

デジタルよりも紙のカレンダーがいい

では、具体的なツールは何がいいのでしょうか。結論からいうと、google calendarなどのデジタルツールではなく、紙で、無地のカレンダーが一番いいかなと思います。

デジタルだと起動して選んでで、なんやかんや毎日入力するには手間です。対して紙のカレンダーであれば、壁に掲示するなりデスクの上に置くなりしとけば、一日の終わりなどに押すだけなので、手間がかかりません。また、紙のカレンダーのメリットですが、視認性というか、いつでも目に見えることがメリットです。

日にちがキチンと線で区切られていて、書き込むスペースに余裕があるやつが適当です。

さいごに

新年あけて、やりたいことや抱負を掲げている人は多いと思います。しかし、新年やりたくないこと、断捨離したいことを掲げることも、やりたいことをなすことと同じくらい重要なことだと思います