そっちゃそのたわごと

ミニマリズムと断捨離が好きな20代。

移転しました。

約3秒後に自動的にリダイレクトします。

もう逃さない。ひらめき、インスピレーションを確実に記録する方法。

f:id:overconfidence1117:20171114220703j:plain

皆様はアイデアをどのように保管して、どのように利用しているでしょうか。

ここでは、状況別にアイデアをスマートに保管する方法を紹介します。「なんかおもしろいことを思いついたんだけど、忘れちゃった!」を防ぐ方法です。

スマホが使える場合

例えば、家でリラックスしているときに突然何かのアイデアが頭に振ってくること、よくありますよね。こうゆうときは手元のスマホを使って、即座にメモしましょう。おすすめの方法は、

  • EvernoteのInboxノートブックに保管
  • 自分のアドレスにメール
  • TodoistやToodledoなどのタスク管理系アプリのインボックスに保管

どのツールを用いてもいいのですが、できる限りツールを統一することをお勧めします。これは、「ポケット一つの原則」と呼ばれているもので、詳細は下記をご覧ください。

www.tjsg-kokoro.com

スマホが使えないが、紙のメモが使える場合

f:id:overconfidence1117:20180214212755p:plain

会議中とか、授業中とか、スマホは使えないけど紙のノートやメモが使える場合には、紙にメモする習慣をつけましょう。ただ、プリントの裏紙とか、レシートの裏とかはなるべく使わないほうがいいです。あとでメモを処理するときのことを考えて、

  • 規格が統一されているもの
  • ぺりぺり切り離せるもの

が便利です。僕はロディアのno.11というちょっとお高めのメモ帳を使っています。

ロディア No.11 方眼罫 オレンジ 3冊セット cf11200

ロディア No.11 方眼罫 オレンジ 3冊セット cf11200

 

スマホも紙のメモも使えない場合

ある意味最終手段です。

ジョギングしたり、野球をしたりしているときは、スマホはもちろん紙のメモを使うのも難しいですよね。でも、そういう時に限ってアイデアは頭の中に降り注いできます。

そういうときのおすすめの方法は、近くのものを違和感が感じる場所に移動する、という方法があります。

例えば、普段腕時計を左手首にはめているところ右手首にはめかえるとか、普段右ポケットにスマホ、左ポケットに財布を入れてるが、配置を逆にするとかです。

こうすると、違和感を感じずにはいれません。

なので、後からいつでも、

「あれ、なんで今時計を右手にはめているのだろう→あ、○○についてひらめいたんだった!」と芋づる式に思い出すことができます。違和感の発生源となるもの自体がリマインダとして機能するわけです。

ただ、デメリットもあって、

  • 一つのもので、一つのことしか記録できない。
  • 100%思い出せる方法ではない。

などです。

最後に

 いかがでしょうか、どの方法でも共通していることは、

  • その都度メモすること
  • 後でメモしたことを処理すること

です。