そっちゃそのたわごと

ミニマリズムと断捨離が好きな20代。

移転しました。

約3秒後に自動的にリダイレクトします。

雑記ブログはPVを0から10000にするまでが一番苦行な気がする

 はじめに

先日、雑記ブロガーの秋大(@wQbxgM3BF8PPgXA)さんのこのツイートが目に留まりました。

私もまだ達成していないのですが、雑記ブログって月間PVを0から10000PVまで持っていくのが一番苦行みたいですね。複数の特化型ブログを運営している秋大さんがTwitterで言及していました。

私も思いますが、駆け出しのブログって誰も見てない期間がとても長いので、ここで精神的ダメージも大きくて挫折しやすいんですよね。実際、ブロガーの8割がこの段階で挫折してブログから撤退してしまうというデータもあるみたいですし。

www.productiveminimalist.net

0→10000での苦行にどのように耐えるのか

0から始まった雑記ブログの何がつらいかというと、

  • 誰も見てない感がある(砂漠で一人演説している気分)
  • 描けば書くほどむなしくなる(誰も見ないから)
  • フィードバックが得られないので改善の仕様がない。
  • 我流になってしまい、ブログがSEOガン無視の変な方向に進む

などなど。30000PVの特化ブログを運営している方でさえ萎えて不安になると感じるのですから、ブログ初心者にとってもつらいのは当たり前な気がします。

ですから、苦行なのは当たり前、とにかくここが正念場ととらえて記事を投下しまくるしかないのかなと思います。

過度にブログに期待しないことも大事かも

目標を掲げることも大事だが

○○月までに月間○○PV!とか、月収益○○円が目標!と意気込むのも大事かもしれませんが、高すぎる目標はやはり自らの首を絞めがちで、挫折の原因にもなります。ですので、過度にブログに期待しないのも大事なのかなと思いました。

f:id:overconfidence1117:20181016134853j:plain

特に、ブロガー同期の成果や成長率に目が行きがちですが、そうゆうのも参考程度に把握しておくくらいで十分かなと思います。

ブロガー収益公開データは参考にしなくてもいい

結果を公表しているブロガーさんは、たいていいい成果が出ているブロガーさんなので、そうゆうのばかり見ているとなんだか自分が遅れているように感じます。しかしながら、実際にはデータを公開していない低成長のブロガーさんもきっといるので、問題はないです。

まとめ

雑記ブログのPVを0から10000にするのは間違いなくだれても苦行。そこで周りを気にしたり過度に不安になるよりも、記事を投下し続けたほうが得策。