そっちゃそのたわごと

ミニマリズムと断捨離が好きな20代。

移転しました。

約3秒後に自動的にリダイレクトします。

【ミニマリスト兼子寿弘】ミニマリズムとは選択と集中のこと

兼子寿弘(カネコトシヒロ)さんの言葉

1DKの賃貸アパートで生活する独身男性ミニマリスト、カネコ トシヒロさんの言葉はミニマリストに非常に参考になります。

twitter.com

ミニマリズムとは物の数の大小ではなく、考え方

世間一般的に、ミニマリズム、ミニマリストって、ものがなくてすっきり、という浅い考えだと勘違いされやすいんですよね。断捨離が大好きなダンシャリアンと同じだとよく勘違いされます。

私も、何か物を買う(or 買った)とき、「お前、ミニマリストなのにモノを買うの?」という見当違いな指摘をもらうことがよくあります。勿論、ミニマリストだってものくらい買います。そうではなく、ミニマリズムとは考え方の一つなのです。

ミニマリズムとは選択と集中、資源の分配のこと

その考え方とは、一言でいえば選択と集中。しぶさん(@SIBU__)の言葉を借りれば、強調のこと。

ものを手放すからミニマリストではなく、選択と集中の考え、鋭い選択眼があるから、結果的にものが離れて少なくなる、というのが、ミニマリズムの正しい解釈な気がします。

ミニマリストが私服の制服化を好む理由は、それ自体をやりたいからではなく、本当にやりたいことのノイズになる「毎日私服を選ぶ手間や時間」を省きたいから。自分が使うものを定番化する理由も、本当にやりたいことをやるために、ものを選ぶ手間を省きたいからです。

ミニマリストしぶさんのブログでも、カネコトシヒロさんの紹介コーナーがあります。

ミニマリストしぶさんのブログコーナー「ミニマリストの部屋の中」にて、カネコトシヒロさんに関するコラムもあります。考え方など、非常に参考になるので、もしよかったら見てみてくださいね。

sibu2.com