そっちゃそのたわごと

ミニマリズムと断捨離が好きな20代。

移転しました。

約3秒後に自動的にリダイレクトします。

【ライフハックまとめ】仕事や生活で役に立つ便利ハックをまとめて紹介。

はじめに

日常生活や日々の仕事をより効率的に、豊かにするためのライフハック。シーン別にまとめてみましたので、ご活用ください!

f:id:overconfidence1117:20180409200637j:plain

 

節約、買い物ハック

固定費を全て見直してみる。

知らないうちに無駄な固定費を払っていることがよくあります。特にスマホ料金など。一回もつかったことのないサービスに登録してあるなど、よくあること。

また、以前は利用していたけど、使わなくなった月額サービスなどもありそうですよね。

一度すべての固定費を見直して、全く利用していないサービスなどは即刻解約しましょう。

極力現金を使わないようにする

出費のうちのクレカや口座振替が占める割合を極力増やしましょう。クレカを使用したくない人は、即日引き落としのデビットカードが便利です。

これを意識すると、ATMに足を運んで現金を引き落とす、という行動を減らすことができます。

整理整頓や仕事効率UPに

自宅で保管している日用品などの包装紙、外箱を捨てる。

包装紙や外箱を全部処分しましょう。無駄なものを断捨離できる、在庫確認ができるなど、メリット多いです。

ダブっているアイテムをすべて捨てる。

全く同じものや、用途がかぶっているものを複数所有していませんか?例えば、

  • ペン、消しゴムなどの文房具
  • 充電器、特にスマホの
  • コップ、グラス

など。一つに絞っても全く問題ないので、特別な理由がない限り、一つにしましょう。

宅配便の受取指定時間を平日夜の19:00-21:00にする。

宅配便はなるべく「平日の夜」に受け取りましょう。こうすると、「早く帰って荷物を受け取らなきゃ、また再配達依頼をしなければならず、めんどくさい!」という発想になるため、無駄な残業やダラダラ仕事を断捨離できる。

意思の力に頼らず、強制力に頼りましょう。

「インボックス」を作る

 インボックスに詳しくない方は、以下の記事へ。

mtketh.hateblo.jp

あとで処理したり使いたいものを机の上に放置した結果、机の上がものであふれかえってしまうこと、よくありますよね。

そこで部屋の中に一つ「インボックス」を置きましょう。しっかりとした素材のトレーとか、こんな箱がおすすめ。

サンカ インボックス squ+ L ホワイト SQB-LWH

サンカ インボックス squ+ L ホワイト SQB-LWH

 

 気になるものをとにかくなんでもかんでもこの箱に、投げ込むようにして、あとでまとめて処理する癖をつけると。部屋が散らからずにすみます。

書類や本の整理ハック

紙きれや書類などの整理で心掛けること。意識するとしないとでは、その差は絶大です。

  1. 書類、本は原則「積まない」。まっすぐに立てる。
  2. 共通規格(A4とか、B5とか。あるいは、統一されたファイリングシステムなど)をきっちりと決めて、それに従って書類を分類整理する。
  3. 紙きれや書類を、書棚に絶対に突っ込まない。そうしたら、もう二度とその書類は日の目を見ないと思ったほうがいい。
  4. トレー型のインボックスを用意して、インボックスゼロを実践する。おすすめはイケアの ドキュメントレタートレイです。
メルマガを解約する。

新たにアカウントを作成したら自動でメルマガ登録されるタイプのもの、多いですよね。ほっとくとどんどんメルマガ登録数が増えて、あなたのメールボックスがいらない情報だらけになります。

いらないメルマガの購読を解約して、届いたメルマガを逐一削除する、という行動を断捨離しましょう。

集中力UPに

通知音を断捨離する

携帯、スマホの通知音はかなり厄介です。下手すると人の注意資源をどんどん吸い取ってしまうため、なるべく通知はオフにしましょう。本当に緊急性が高かったり、大事なもののみ、通知をオンにしたほうがいいです。

通知に逐一反応して処理するよりも。一日のうちの朝とか、夜とか、決まった時間にまとめてチェックして処理するほうがよっぽど効率的です。

夜はノイズを排除して眠る

ベッドに横になって寝る前に、スマホをいじったり音楽を聴いたり、テレビを見たり、考え事をしたりする人は多いと思いますが、できればやめたほうが良いです。

良質な睡眠のためにも、できるだけノイズを減らしましょう。

朝活ライフハック

朝早く起きる

朝は脳が一番働きやすいとか、朝はノイズが入りにくいなどの理由から、早起きして生産性を上げようという取り組み、結構昔からありました。オフタイム通勤とか、朝活ブームなどがその一例です。

f:id:overconfidence1117:20180710234543j:plain

夜だと、日中の疲れから倦怠感やだるさが生じやすく、そのためこの時間帯にタスクをサクサクとこなすことは難しいです。できることといえば、ダラダラテレビをみたり、Twitterを眺めたりすることくらいですよね。

対して朝であれば、時間はもちろん体力的にもエネルギッシュであるため、自然と何かをやろうという発想になります。掃除をしたり、ブログを書いたりするか、という発想に自然となれるのがメリットです。夜だとなかなかこうはならないですよね。

いわゆる、サザエさん症候群の効果も軽減できます。月曜日の朝に時間的余裕がないと、バタバタして焦ります。また仕事へ向かうストレス、満員電車のストレスなどが重畳して、精神的な消耗が激しくなります。一週間のスタートを最悪の状態で切るのは、何としても避けたいですよね。早起きで朝の時間に余裕ができると、もちろん焦りはなくなるので、ストレス軽減に効果大です。

f:id:overconfidence1117:20180723094908j:plain

僕の場合、朝時間がないと頭が痛くなったりやたら心拍数が上がるのですが、朝型にシフトしてからだいぶ改善されています。

あたりまえですが、早く起きるようになると、早く寝るようになります。その分夜の活動時間が減るので、生産性の低い時間帯における活動時間を圧縮できます。

夜の時間というのは、いうなればタクシーの深夜割増の時間帯みたいなもので、同じ作業をするにしても時間も体力も多めに奪われるため、この時間を圧縮することはかなり有効です。

朝活で何をしようかと悩んでいるのであれば、まず、とりあえず早く起きる、というのを目的にしてはいかがでしょうか。実際に何をするかは、後から自然と見つかるものです。

朝一番にめちゃくちゃ楽しい予定を積極的に入れる

朝にしんどい予定、やりたくない仕事を入れると、当たり前かもしれませんが朝早く起きるのが余計にしんどくなります。代わりに、朝から「めちゃくちゃ楽しい予定」を入れましょう。例えば、

  • お気に入りの朝カフェに行く。
  • 釣りなど、朝から楽しめるアクティビティを入れる
  • 早朝から空いている銭湯に行ってみる。

などです。ほかにもいろいろあるかもしれませんね。友人を巻き込んで行うと、強制力が働いて効果倍増です。

その他

もちものリストを運用する

まず、出来不出来は度外視でリストを作りましょう。過去の経験を思い出しながら、出張にはこれを、旅行にはこれを、アウトドアにはこれを、とあれこれ考えて、まずリスト化します。

リストの内容が重複するこはかなりよくあることです。適宜コピペしながら作りましょう。

お勧めはもちろん、Evernoteのノートで作成すること。再利用性、コピペ性、チェックリスト化が可能、共有が容易などなど、メリットしかありません。

リストを見ながらパッキングして、いざ出かけましょう。

f:id:overconfidence1117:20180519001720j:plain

出かけてると、あれが必要だったなとか、これ持ってきたけどいらなかったなと、いろいろな思い付きがあるはずですので、その着想を適宜記録していきます。

よくあるのは、出先で足りないものを思い出して、現地のコンビニやお土産やさんで買い足すこと。傘やパンツとかが多いですよね。こうゆうのもきちんと記録しましょう。

レシートに記録が残るので、旅先のレシートを保管しておくのもいい手ですね。

これは旅や出張の最後にまとめて行ったほうがいいのですが、

  • 現地で足りなかったもの
  • 現地にもってったけど使わなかったもの

の二つをまとめます。足りなかったものは加筆、使わなかったものはリストから削除します。このようにして、ver.2のリストを作成します。

あとはこれを繰り返すだけ、やればやるほどリストの内容が必要十分に収束するため、だんだんと自分にマッチしたオリジナルリストが完成します。

自分のメールアドレスをスマホ辞書登録する。

たとえば「あどれす」とタイプしたら、「●●●●●@gmail.com」と表示されるようにしましょう。

何が便利かというと、新規アカウント作成の時に便利です。登録画面でメールアドレスを直接タイプせずに、「あどれす」と四文字入力するだけで、入力完了できます。

EvernoteにアカウントIDやパスワードをまとめて保管する。

いろいろなサイトやサービスのアカウントを作成しすぎて、何に登録したのかわからなくなったり、どのアドレスを使っていたのかわからなくなったり、パスワードを忘れたりすること、よくありますよね。

また、同じアドレスとパスワードを使いまわすという手段もありますが、ちょっとセキュリティ的に不安ですよね。

そこでおすすめなのが、Evernoteのノートにアカウントリストを作成し、パスワードを併記することです。

例えば、こんな感じのノートを作成して保管しておく↓。

twitter @abcde/ mail : ●●●●●@gmail.com/ pass : abcde
facebook/ mail : ●●●●●@gmail.com/  pass : efghi
Amazon/ mail : ●●●●●@gmail.com/ pass : asdfg
・・・・・

クラウドサービスにパスワードを預けておくのが不安であれば

twitter @abcde/ mail : ●●●●●@gmail.com/ pass : a***e

のように、パスワード部分を*で隠すのがおすすめです。

情報を一元化できる、検索しやすい、何のアカウントを持っているか一目瞭然のため住所などを変更したときの情報更新が容易など、メリットは多いです。

生活導線にポストイットをはる。

たとえば、玄関のドアノブに、「電気消した?」と書いたポストイットをはりましょう。かなりアナログですが、忘れたくないことを思いだしたいときに教えてくれる、小さな仕組みです。