そっちゃそのたわごと

ミニマリズムと断捨離が好きな20代。

移転しました。

約3秒後に自動的にリダイレクトします。

ライフログに。Googleタイムラインとその使い方などを紹介

はじめに

最近ひそかにはやっている、ライフログというアクティビティがあります。これは、日常の動作、やったこと、見聞を、小さなことから、大きなことまで記録する『人生録』のことなのですが、最近は趣味としてやっている人が結構います。

f:id:overconfidence1117:20181018191520j:plain

例えば、日記もライフログアクティビティの一つですし、旅人のトラベラーズノートなんかもそうです。

今回はそんなライフログにおすすめのツールである「google map timeline」をご紹介。

Google Map Timelineとは

Google Map Timelineとは、誰もが使ったことはあるであろうGoogle Mapの拡張機能で、ロケーションログを簡単にとることができる無料のサービスです。

スマホのGPSを利用して、位置情報をGoogleに送ることで、行動履歴を確認することができます。

こんな感じで使います

以下は私の沖縄旅行のある一日の動きです、Timelineの機能をonにして放置するだけで、このようにいつどこにいたのかが丸わかりになります。この日はまず首里城に行き、その後国際通りを散策しました。

f:id:overconfidence1117:20181018185802p:plain

沖縄旅行、ある日の一日の動き

通信状況によってトレースがカクカクになってしまうことがあるので、ところどころ直線になってしまうのが難点。徒歩や自転車なら結構正確にトレースが取れるのですが、車や新幹線、とくに長いトンネルの中とかだとうまく取れません。

f:id:overconfidence1117:20181018190244p:plain

いつどこで何をしたか丸わかり

地図上のトレースは結構雑ですが、いつどこにいたのかはきちんと記録されています。表示形式はNAVITIMEやYahoo!乗換案内で表示されるルート検索結果さながら。行動記録を見て楽しむことができます。

Googleタイムラインのいいところ、活用方法など

記録の上限がない

記録の上限がないのでユビキタスキャプチャに最適。私ももう6年ほど記録し続けています。

自分の活動範囲がわかる

自分がどのあたりで活動しているのか、視覚的にとらえることができます。この辺りにはまだ行ってないから、今度旅行してみようとかを判断するときの材料としても活躍。近所でほとんど足を踏み入れてないエリアを探すのにも便利です。

ブログネタを探すときにも便利

私もよくやるのですが、ブログネタを探すときに便利です。自分が過去に訪れたスポットや、頻繁に訪れている場所がわかるので、そのエリアのレビュー記事を書くことができます。ネタ探しに困ったらgoogle map timelineを見るようにしています。

www.productiveminimalist.net

まとめ

いかがでしょうか。拡張機能をonにするだけで利用できるので、一度試してみてください。