そっちゃそのたわごと

ミニマリズムと断捨離が好きな20代。

移転しました。

約3秒後に自動的にリダイレクトします。

【料理】時短の神器?スロークッカーがお勧めな理由を紹介

はじめに

時短三種の神器といえば、食器洗浄機、洗濯乾燥機、ルンバ(ロボット掃除機)ですが、私はこれにもう一つ加えて、「スロークッカー」を時短の神器として推しています。以下でその理由などを解説します。

スロークッカーとは

スロークッカーは低温調理器ともいって、非常に低い火力で長時間の調理をするためのアイテム。アメリカの家庭では当たり前のように置いてある定番アイテムだそう。日本では使っている人あまり見ない気がしますよね。

調理中は基本放置で、外出中や就寝中にも調理可能なところがメリットです。火力がとても低いのでふきこぼれの心配もなく、安全設計です。

 

こうさん(@minion5x)がシェアした投稿 -

調理方法

材料をいれてスイッチオン、あとは放置

調理は簡単で、材料を切らずに突っ込んで水を入れてスイッチオン、あとは放置するだけ。十時間ほど置いて後で確認してみると、きちんと調理されています。

一晩放置しておけば、少しかき混ぜるだけで野菜が崩れるほどとろとろに。野菜と肉のうまみがちゃんと出てくるので、カレーや野菜スープなんかを作るときに便利。

レシピのバリエーションもたくさん

私はカレーやスープをよく作るのですが、煮物なんかもこれでできます。調理のレパートリーもたくさんあるので、長く使いこむことができます。

電気代もそこまでかからない

電気代も1時間あたりの稼働で1~2円程度なので経済的。一晩煮込んでも数十円で済むので、電気代の心配はほとんどする必要はありませんね。

さいごに

私が使っているのがピーナッツクラブのスロークッカー。2000円くらいで買えるロープライス製品なので、初めての使用におすすめ。火力調整も可能でhigh, low, autoの三つのモードがあります。

本体と釜が分離できるので、お手入れも楽々です。