そっちゃそのたわごと

ミニマリズムと断捨離が好きな20代。

移転しました。

約3秒後に自動的にリダイレクトします。

【ライティング】記事を書いたら必ず読んでもらえると思うなかれ。読んでもらえるメッセージを書くには?

f:id:overconfidence1117:20180212173228p:plain

読む価値のあるメッセージを伝える必要条件として、読んでもらえるメッセージを伝えることが重要である。

例えば、今、スマホでYoutubeのサムネ画面を眺めているとする。その動画をクリックしたくなるかどうかの判断基準は、「動画のタイトル」と「サムネ画像」だろう。

つまり、「内容」より、「タイトル」で読むか読まないかを読者は判断している。(内容とタイトルは、しばしば同じときもあるが)

ブログを始め、文章を書いたら、当たり前のように読んでもらえる、と思うなかれ、ということだ。まずは、読者を「おっ」と思わせて、ついついクリックしてしまうキャッチーなタイトルや表紙を作成するべきである。

とどのつまり、ターゲットとする読者が何を求めているのかを理解する必要がある。それに対して、この記事(あるいはこの動画)を見れば、なんの疑問を解決できるか、なんのヒントが得られるかということを、タイトルにきちんと明確に、かつ簡潔に記す必要がある、ということだ。