そっちゃそのたわごと

ミニマリズムと断捨離が好きな20代。

移転しました。

約3秒後に自動的にリダイレクトします。

【WCサッカー日本代表】ZOZO田端さんの終盤パス回しに対する当たり前すぎる見解が面白い

頑張ることは免罪符ではない

この後田端さんも言及していますが、今回のプレースタイルに対して、当たり前のように感じるか、激怒するかは、いいリトマス試験紙なんですよね。イケハヤさん(@IHayato)なんかもブログやTwitterで述べていますが、頑張ることそれ自体が評価されるのは小学生くらいまで、それ以降はアウトプットがすべてです。

一生懸命頑張っている誰かの姿をみて、「えらいなあ、関心だなあ」と思うときも確かにあります。しかし、「そのやり方で大丈夫?」とか「やる必要ある?」とか思わないと、いつまでたってもガンバリズムが抜けずに消耗します。

いまだに価値観がアップデートされない方がいることを実感するできごと

こういう事象を目の当たりにすると、まだ頑張りや感動を求めている(or求めさせようとする)日本人が残っているのだな、と実感します。

何もしないでダラダラしている人はだめで、汗水たらして動いている人を賛美するというのはとにかく間違い。これからはいかに合理的に、生産性高くアウトプットを出しているかが、唯一の評価軸となるべき。

そういう点では、今回のパス回しは、やはり当たり前の判断。

さいごに